世界最強レーザー 衝撃に強い

HTPOW 風船を瞬間的に爆破」レーザーポインター,最も明るい

1:2016新作の30000mwブルレーのレーザーは発売します:30000mw超高出力青いレーザー、

光線がはっきりしていてわかって、ロングシュートは12000m以上に達します。

2:スイッチの方法:プッシュ・ボタン式(後部に鍵の停電保護がある)。

3:電池:ショットタイプの2節(つ)の16340リチウム電池

4:波長:450nm 
射程:10000以上(パワーはもっと高くて、射程はもっと大きいです)

5:焦点に固定して、点状の白斑を連続して投げ出して、焦点を合わせることができます。

HTPOW世界最強 超高出力、超強力レーザーポインター青色 30000mw 激安通販 大人気レーザーポインター距離 瞬間切断 5in1満天の星 2016年最新 店頭販売、市場最安価格で販売中、、お見逃しなく!

6:強大な出力パワーですから、使用するときにレーザー懐中電灯に過熱させないようにします。

冷たくなってから使用したほうがいいです。レーザーポインターを長く使用するために、連続3分以内に使用してください。

レーザーポインター HTPOW会社のレーザーポインター:

レーザーポインターについて、最新のQ:

流れの可視化方法 風洞を使った実験で流れを可視化する方法について、10m/s~20m/sくらいの流れです。 煙を流してPIV用のレーザー光源(レーザーシート)を使えば普通のカメラで流線の可視化は可能でしょうか。 PIVは高速カメラで撮影して画像解析することで粒子のベクトルを求めますが、可視化するだけなら普通のデジカメやビデオカメラでもはっきりとわかるものでしょうか?また、レーザーの出力は何Wがいいのでしょうか? PIVがめちゃくちゃ高いのは知っていますが、一番高いのはカメラですか?レーザー光源はどれくらいなのでしょうか?

HTPOWレーザーポインター レーザー ライト

回答:

PIV?
無理だと思います。
あれは、煙ではなく、微粒子の塊なんです。
それが煙のように、見えるだけです。

限りなくゼロに近い質量の微粒子(アルミの粉のような粒子)を空気中に漂わせ、それにレーザー光を照射させて、反射を可視化として観察するのが、PIVです。
霧みたいな液体もある。
後片付けが超大変な試験なんで、僕は止めてくれ~と心の中で叫びます。
それに思ったほど、精度も良くないし、それだったら、従来のオイルフローやトラバース装置を使ったヨーメータか2軸熱線の気流偏向角を計測したほうが、まともな答えが出る。

まぁ、風速が10m/s~20m/sと超低速なんで、線香の煙で十分だと思います。
20m/s以上だと、煙は分散するので無理ですが、それ以下の風速のようなんで、煙でいけると思います。
風速が10m/s程度で、線香の煙が綺麗な流線を描かないレベルであれば、そもそもその風洞では一様流の流れが再現できていないってことになる。その程度の風洞では、可視化以前の問題がありますよ。

普通のビデオカメラ(性能にも寄る)は、1コマ60Hz(16.7msec)または30Hz(33msec)です。
供試体(模型)のサイズは不明で判りませんが、1秒間のコマ割りは計算できます。
足らないのであれば、高価な高速度カメラを購入やレンタルするよりも、(一眼)デジカメや携帯カメラの連写機能を使ったほうが、もっと細かいコマ割りは出来ると思います。

PIVは無理だと思いますが、アイデア次第で似たようなことは出来ると思います。

ちなみに高いのは、やっぱりカメラだと思います。

レーザーダンスショー眼鏡

2016年度、世界の最も新型のLED発光する眼鏡、夜店の最も人気な製品:
1:当製品は白い光、赤い光、青色光、緑の光、黄光、5種類の色の選択可。
2:赤色のレーザーはLEDと単独で制御するだけことができて、製品は破裂して機能をよける

のに付いていて、部品は全世界の1番上等で本質的なレーザーのモジュールを採用して、15個赤色

のレーザー発生装置は輸入して、使用寿命は普通の製品より更に長いです。眼鏡が付け加えて

大容量電池があって、とても長い時間は使います。組み込み式スイッチ、操作が簡単です。

LED発光眼鏡

http://tanosii0720.blogoo.ne.jp/e3765989.html

http://pinjoying.com/pin/36997/